爪とぎのしつけもしておいた方がいい

◆猫ちゃんに爪とぎグッズを使わせよう
猫ちゃんは、目立つ場所などを見つけると爪とぎをしてしまう習性があります。しかも、同じ所で何度も爪とぎするので部屋の中が傷んでしまうことが多いのです。

これを防ぐためには、猫の好む爪とぎグッズを買ってあげる必要があります。

理想の爪とぎグッズは、節目が縦についた安定感があるものです。また、30センチぐらいの高さを持っていることも必要です。マタタビなどのにおい付きだともっといいでしょう。

もう、すでに部屋の壁などで爪とぎする癖がついているなら、そうした爪とぎグッズを使うようにしつけなければなりません。

まず、猫が爪とぎをしそうになったら、すぐに決められた爪とぎグッズのところへ連れて行ってください。そして、爪を研ぐしぐさを手を使って行います。

それを何度か繰り返すうちに、爪とぎグッズを使うことを猫ちゃんは覚えていきます。

うちの猫は頭が良かったのか、しつけをしなくても爪とぎグッズを見ただけでそれを使うように変わりました。わりと猫ちゃんはかしこいので、見ただけで自分から習慣を変えることもあるようです。

爪とぎグッズは、いつも決められた場所に置いておいた方が猫が使いやすいでしょう。