にゃんこの可愛らしい仕草や行動について

◆猫には可愛らしい仕草や行動がいっぱい
うちの「にゃんこ」には、可愛らしい仕草や行動がたくさんありました。たとえば、庭に出ている時にモンシロチョウなどが飛んでくると、二本足で立ち上がって肉球でパチン、パチンと叩こうとするのです。

見ていて笑ってしまいましたが、本人(本猫?)は真剣でした。

また、シンクロナイズドスイミングのように片足を上げて毛づくろいする習慣もあり、その姿を見るのが楽しみでした。毛づくろいの最中に、母がキッチンで鍋を取りだしたりしてガタガタと音を立てると、その姿勢のまま「およ?」という表情でその方向を見つめます。

これも、とても可愛くて微笑ましいものでした。

猫を飼っている人には分かると思いますが、本当に可愛らしい仕草や行動がいろいろとあります。たとえば、専用の寝床で眠る時に、自分が猫であることを忘れているかのような姿勢をして眠っていることもありました。

人間のように仰向けになって、アラエッサッサと踊っているようなポーズを取って眠ったりしていたのです。

それに、可愛らしい仕草といえば猫のあくびもそうです。顔中が口になってしまったかのような大口を開けてあくびをします。そんな仕草もとってもキュートで家族の心を捉えていました。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP