猫の食事はどう与えればいいの?

◆猫ちゃんの食事は一日数回に分けて与えよう
お店に行けば、猫の年齢や月齢に合わせたエサがきちんと売られています。ですから、表示を見て最適なエサを選んで購入しましょう。

栄養バランスのよい食事を与えたいなら、「総合栄養食」と書かれているエサがいいと思います。

また、猫ちゃんが太らないように、一日に与えるご飯の量はあらかじめ決めておく必要があります。たとえば、朝と夕方に時間を決めて最適な量の食事を食べさせるように心がけましょう。

時々、エサの入った食器をキッチンなどに出しっぱなしにしている飼い主がいますが、ゴキブリなどが集まることもあって不衛生なのでやめてください。

それに、「猫の草」というものがお店に売られていますから、それも自宅の鉢植えなどに栽培することをおすすめします。

特に、完全室内飼いの状態で飼われている猫ちゃんには、この「猫の草」を食べさせることが必要です。それは、草を食べることによって飲み込んだ毛玉を吐く習性を持っているからです。

近くの公園などで雑草を摘んでくる飼い主がいますが、除草剤などに汚染されている可能性があります。

それを考えれば、猫が病気にならないようにやはり自宅で草を栽培するのがおすすめです。