ノミやダニから愛猫を守るには?

◆怖いのはテレビでも話題のマダニである
猫ノミや猫ダニなどが愛猫の体に繁殖することがあります。それは、やはり可哀相な状態です。ノミやダニを防ぐには、こまめに部屋に掃除機をかけたり、猫ちゃんの体をいつも清潔にしておくことが重要です。

また、獣医師に相談すれば、猫用のノミ・ダニ駆除薬を処方してくれることもあります。ペットショップなどにも販売されていますから、それを購入するのもおすすめです。

猫につくダニの中でも怖いのは、最近テレビでも時々話題となっているマダニです。主に、目や耳の周辺に生息します。

マダニは、人間にとっても感染症などを媒介する危険な虫であると認識されています。主に、野山や草むらなどに生息しており、刺されたために病気になって死亡した例まであります。

もちろん、猫ちゃんにとっても非常に恐ろしい病原虫です。

もし、庭を散歩させて草むらを歩かせるような習慣があるなら、このマダニには充分な注意を払ってください。予防方法には、ノミ取り首輪をつけることやダニ駆除薬などを使うことなどがあります。

ライム病や日本紅斑熱、ダニ麻痺症などの怖い病気はマダニによって感染します。厳重に注意しましょう。